2008年05月10日

抜糸したよ

手術して「10日後に抜糸です。」
前回、お医者様に言われていたので
会社帰りにソフィと行ってきましたょ病院

05-10-002.jpg

ソフィは、先生の顔を見たとたん
しっかり私の肩にしがみついて、


「くぅ〜ん・・・犬(泣)


手術の時を思い出したようでした。



ソフィ・・・今日でおなかチクチクの生活から
抜け出せるから頑張ってよあせあせ(飛び散る汗)

しぶしぶ診察台へ・・・
診察台でソフィは仰向けにされ
パチンパチンと手際よく抜糸されはさみ
最後に黄色い粉?みたいなお薬をかけられて5分くらいで終わりました。


じゃ〜ん目かわいい

05-10-001.jpg

よかった!まだ傷口は残るものの、
おなかの傷、ちゃんとくっついてます顔(笑)




おなかを切る前はこんな感じでした。

04-26-001.jpg

後はかさぶたが、きれいに取れれば完璧とのことるんるん




そして・・・ずっと気になっていたこと。
どうして、ソフィはこんなに細かく針金で留められたのか
先生に聞いてみました。


通常だと、外に見える部分は3〜4針で、
おなかの中(見えない部分)を溶ける糸で、縫っているのだそうです。
脂肪の層と、筋肉の層、もう一つは忘れてしまったのですが3種類の
層があって、そこを溶ける糸で縫い合わせるとのこと。


だから、みなさんのブログを見ても3〜4針だったのか・・・と納得ダッシュ(走り出すさま)




では、なぜソフィが11針も、縫われたかというと・・・




ソフィのおなかには脂肪などの層が少ないのが原因。




おなかの中で縫い合わせても、脂肪や、筋肉の層が薄く
溶ける糸が体外へ飛び出し、菌が入る恐れがあるとのことでした。


そのため、その「溶ける糸」を体外へ出さないように
さらに細かく縫ったとのことでした。

絵まで描いて、丁寧に教えてもらいました。

もちろん病院によっては、まったく同じということは
ないと思いますexclamation




ただ信頼していた先生だっただけに、
この1週間くらいなんでだろ〜?なんでだろ〜?と
ずっと不思議&不安に思っていたので、
ようやく納得できましたぴかぴか(新しい)

先生、疑ってしまってごめんなさぃ(笑)バッド(下向き矢印)


ということは、11針どころか・・・
もっと縫っていたということですね・・・

04-26-002.jpg

ソフィ、よくがんばってくれたね顔(泣)
もぅ痛い想いはさせないよ!!!



05-10-004.jpg






ニックネーム asa* at 15:10| Comment(5) | TrackBack(0) | 避妊手術の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

元気になったよ

今日でGWも終わりです。
悲しいです犬(泣)。。。


05-06-010.jpg

SOFFYは、避妊手術後4日目以降は
すっかり元気になってくれました犬(足)
ベッドにだって、ぴょんっと乗ってきたり。
おもちゃをブンブンして遊べるようになりました。


抱っこすると針金が当たってで、ちくちくしますがあせあせ(飛び散る汗)
傷口も、だいぶ落ち着いてきたと思うのですが
どうでしょう?

05-06-007.jpg





05-06-004.jpg

GW最後の今日は、とっても天気がよく、
ベランダで日向ぼっこ。


抜糸まで散歩に行けません・・・
お外に行きたくて、しょうがない様子。


05-06-005.jpg

ベランダの小窓に、穴があきそうなくらい外の様子を見つめます・・・








005-06-007.jpg

隙間から脱出を試みる・・・あせあせ(飛び散る汗)







05-06-010.jpg

何か悪だくみしている、後姿。








05-06-009.jpg

良い案がなかったらしく、しかたなく断念・・・バッド(下向き矢印)




早くいっぱいお散歩行きたいね〜犬(足)
抜糸は9日の予定です。


ニックネーム asa* at 15:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 避妊手術の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

避妊手術後【3日目】

05-01-005.jpg

回復してま〜す犬(笑)


04-30-006.jpg

30日の夜、だいぶ痛がらなくなってきたので、
おなかの白いテープを恐る恐る取ってみました・・・




おなかが・・・
見た瞬間、ハッキリ言ってかなりショックだったんですバッド(下向き矢印)


05-01-007.jpg



傷はだいたい5センチほど。
糸で縫ってあると思いきや、細ーい針金で11か所も。
(画像をクリックすると大きくなります。)

05-01-001.jpg


白いテープで見えなかったのですが、
こんなになっていたなんて
ソフィの、とんでもない辛さがジーンと、伝わってきました。

あまりにもかわいそうな姿で・・・バッド(下向き矢印)
思わず涙が出てしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

かわぃぃ薄ピンク色のお腹には、
あまりにも似つかわしくなく、かわいそうです。

この傷口の写真、ブログに載せようかどうするか
かなり迷いましたが、ソフィの成長の記録として、
数年後、こんなことがあったねと思い出せるよう
残しておこうと思います。


05-01-003.jpg

昨日は新しい馬のアキレスを、うれしそうに必死にかじっていました。
(わざわざ、洗いたての洗濯物の上で・・・たらーっ(汗)

元気が出てきた様子が見れて、飼い主もホッとしております。

3日しかたってないのに、物凄い回復力をみせてくれます。
小さい体なのに、改めて動物のすごさを感じました。


05-01-004.jpg


あとは、抜糸が取れて傷が治れば完璧かな?


【今日の状態】
3日目でいつもの2/3くらいは、回復したと思います。
おしっこも、うんちも普通に戻りました。
食事後の吐き気もほとんどなくなりました。
まだカリカリフードは食べませんが、食欲はあるようです。
家の中も、てくてく歩くようになりました。





ニックネーム asa* at 13:00| Comment(12) | TrackBack(0) | 避妊手術の記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする